神戸の矯正治療で知りたいこと

神戸を歩いていると様々な若者に遭遇します。


50年前の神戸の若者と比較しても、現代の若者は顔が小さく、手足が長くスタイルが良くなったと言う事ができます。

しかし現代の若者は、50年前の若者と比較して異なる個所が一か所あります。それは顎が非常に小さくなって小顔になっていると言う点です。


これは現代の若者の食生活の変化を顕著に物語っていると言えます。
現代はファーストフードやコンビニのお弁当など柔らかい食事メニューが若者の主食になっています。
昔は小魚や野菜などが中心の食事で、固い食材が主食になっていました。

そのため現代の若者は昔よりも咀嚼回数が絶対的に減少するようになってしまいました。


そのことで正常の顎の発達がみられず、小さな顎で結果的にバランスの悪い小顔になっています。
顎が小さく歪な歯並びのために、正常に咀嚼できずに頭痛や肩こりを訴える神戸の若者も少なくありません。
そこでこうした若者は積極的に矯正歯科クリニックを受診すべきであると言えます。

神戸にも矯正歯科治療を専門にしたクリニックもたくさん存在します。



矯正治療を適切に施せば、噛み合わせが良くなり頭痛や肩こりが解消することが期待できます。また歯並びが綺麗になり隅々まで歯磨きが行き届き虫歯リスクも減少します。



すると笑顔に自信が持てるようになりさらに魅力を増幅することができるようになります。



現代では治療費などもカード払いや分割が可能であり若者も治療を受けやすくなっています。